ドア開口部の保護に加え、乗り場まで検出する3Dビームを搭載しました

エレベーター乗降時の快適性が大幅に向上します

2色に光るビジュアルインジケーターが乗降人を最大限に保護します

マルチビームドアセンサー

従来のマルチビームセンサー方式によるドア開口部の保護に加え、乗り場まで検出する3D(立体)ビームを搭載しています。さらに、2色に光るビジュアルインジケーターが最大限に乗降人を保護します。

エレベーター乗降時に、特に注意が必要な高齢者向け施設、病院、公共施設等に最適です。

エレベーター・ドアの安全時と閉じる際の発光パターン
安全時は緑色に、ドアが閉まる際(注意・危険時)は赤色に発光し注意を促します

両開き・片開き両タイプのエレベーターに取り付け可能です

マルチビームドアセンサーの動作イメージです。

マルチビームドアセンサー 3D検出域のイメージ

1. ビジュアルインジケーター
カラーライトブロックが投光器・受光器先端部全体に設置してあります。エレベータードアが開いている時は緑色に発光し、ドアが閉じ始めると赤色点滅から点灯に変わっていきます。
片開きドアに取り付ける場合、必要に応じて検出器片側の発光を止めることができます。
※乗り場から見て、投光器は左側、受光器は右側に取り付けます。

2. 2D赤外線
154本の格子状ビームが高さ1835mmまでドア開口部を検出します。

3. 3D検出域
床上から高さ1650mmまで検出します。乗り場方向へは間口の約半分の長さ(または最大1.2m)まで検出します。戸が閉まるにつれ3D検出域はドア方向へ移動します。システムの動作モードは設定により選択できます。(例 3Dタイムアウト=3D検出域がクリアされないと戸閉しませんので、病院等に最適です。)

マルチビームドアセンサーは両開き・片開き両タイプのエレベーターに取り付けることができます。

マルチビームドアセンサーの動作イメージを動画でもご覧いただけます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

エレベーターのリニューアル、新規導入時等にぜひご検討ください。

エレベーター専用クーラーのご案内
エレベーター マルチビームドアセンサー
防災対策改修工事のご案内
リニューアル工事事例紹介
導入実績
ビル管理業務
よくある質問
お知らせ

西日本エレベータ株式会社

【北九州本社】〒800-0206
福岡県北九州市小倉南区
葛原東1-2-22-2F
フリーダイヤル:0120-861-719
TEL:093-474-6333
【福岡支社】〒813-0034
福岡県福岡市東区
多の津4-6-4
TEL:092-624-7570
【関東営業所】〒111-0042
東京都台東区
寿4-12-4
TEL:03-4283-0673
【福岡営業所】〒810-0014
福岡県福岡市中央区
平尾1-13-25-401
TEL:092-526-1050
【久留米営業所】〒830-0048
福岡県久留米市
梅満町1100-1
TEL:0942-65-3127
【下関営業所】〒781-0807
山口県下関市一の宮
学園町1-30-107
TEL:083-256-4321
  • ●昇降機の保守・修理および改造
  • ●昇降機の販売斡旋
  • ●昇降機設備工事業および
     機械器具設置工事業
  • ●ビル総合管理
  • ●上記に付帯する一切の事業
求人情報
お気軽にお問い合わせください
このページの先頭へ
エレベーターのメンテナンス・リニューアル ビル総合管理 西日本エレベータ株式会社